テーマのある旅

体験談

兵庫県宝塚市 Team Toga Toga(チーム トガ・トガ)のT様

2011年9月10日(土) メドックマラソン2011体験記 その2

Team Toga Toga … 昨年に引き続き、2011年もメドックマラソンのスタート地点に立ちました!
2011年9月10日(土) 晴れ。
(正確には、メドックの気候は、朝は曇っていて昼から快晴。この気候が美味しいワインを作る要素。)

参加者には仮装が義務づけられ、給水が水ならぬ「給ワイン」の42.195キロのフルマラソン。
36キロからの後半には、生ハム、生牡蠣、ローストビーフ、アイスと、グルメ三昧。俄かに信じがたく、世界で一番長く感じられるマラソンレース。

2010年から2回連続出場の、リーダーのんこさん、はっしー、そして、初参加のアンディ、けーこ、ともっち、とめ、かなえの5名、総勢7名でのランです。

今回の仮装のテーマは『動物』。 私たちの仮装は、Team Toga Togaのキャラクターでもあるカメに決定!緑のTシャツに、手製のサテンのランスカに、生地を巻きつけたキラキラキャップ(目玉もつけて)に、カメの甲羅は、軽い断熱材で作成(してもらい)、甲羅の柄は、7名が個々に描いて全身緑化計画。夏休みの宿題を彷彿させるほどの必死の手縫い作業やペインティングで、出発前から熱い毎日を過ごしました。

さて、ボルドーに着いてみると…
第27回のメドックマラソンのキャラクターがカメ・ミツバチ・カエルとわかって、嬉しい驚き!
私たちの仮装の「カメ」と偶然一致ではありませんか。
(そして、フランス人は緑が好きとのこと。)

他の外国人の仮装は、牛や蜂、てんとう虫が多かったのですよね。蝶々(バタフライ)や、チーター、豚、しまうま、馬、青い亀、キティちゃんや、猫、犬などなど、思い思いの仮装で、目も楽ませてくれます。他には、くらげ、孔雀、ハリネズミ。(くらげの発想は、なかったなぁぁぁ)ナイスな仮装です!

スタート地点に立つまでには、ファッションショーのように舞台に上がって仮装を披露したり、フランス軍飛行機ユーロスター3機が上空を何往復もすごいスピードで飛行したり、写真を一緒に撮って欲しいとねだりねだられたりと、スタート前から大盛り上がり。走り始めると、リヤカーにチーズを乗せて振舞いながら、鳴り物を鳴らしながら、馬を張子で作成して押しながら、団体で鳥の鳴き声を発しながら、と、それはもう、お祭りレース。

1キロ走ったくらいで、1つ目のシャトー。 かんぱーい。
2つ目のシャトーで、格付け5級のランシュ・バージュ。(でも、日本ではお高くて、買えませーん。)
とっても、美味しいぃぃぃ。ピションロングウィル、ラグランジュも堪能。

ワインポイントは23ヶ所くらいあったのですが、さすがの私も、後半は、お味見くらいで、飲めませーん。
美味しいけど、やっぱりフルマラソンはしんどいし、飲めないものなのですよねぇ。

26キロ地点では、シャトー・ラフィットロートシルト。ここでは、ワインをいただくことは出来ず、お庭と景色を堪能。
ワイン畑の中を走り、景色を楽しみ、ワインを楽しみ、時々、いろんな国の人とおしゃべりして…
何よりも、7人みんなでゴールして、楽しい、美味しい、お祭りメドックマラソンでした。

最後に、私たちのチームのランナーひとりひとりをレポートしてみますと…

●のんこさん
私は見た!根性走りと言われていた、あの走りを見ました。 35キロ地点だったか、足がつり、痛み止めを飲みながらのランニングは、きっと、痛さと悔しさと、リーダーとして頑張る気持ちでいっぱいだったのでしょうね。最後のすごいスピードの根性走りは、一生忘れませんよ。

●はっしー
去年のメドックが初マラソンで、その後、練習を重ねてすごい走力をつけ、今回は、みんなのペースメーカーになってくれたり、ちょっとバラバラになりかけた時にスピードを上げて追いかけたりと、しんどい走り方になってしまったけれど、なかなか出来ることじゃないですね。感謝の気持ちでいっぱいですよ。

●アンディ
最後まで、『大丈夫だよ』『いいペースだよ』と6名全員に気を配ってくれて、写真もいっぱい撮りながら走ってくれて、すごい大切なペースメーカー、ムードメーカーでしたね。『こんなにおもしろいマラソンはなかった』 とゴール後の感想は、みんなをジーンとさせましたよね。

●けーこ
初マラソン!完走おめでとう♪
38キロ地点で、『楽しいね~。もうすぐ終わっちゃうね。』と驚きの発言。普通は、早くゴールしたいのに、とても楽しんで走っている姿は、可愛く、かっこよかったですよ。ちゃんと練習を積んできたんだなぁと尊敬しました。

●ともっち
初マラソン!完走おめでとう♪
足場のよくない道ではスピードダウンしても、舗装道路ではコンスタントなスピードで走り、走りながらの水の給水ポイント(水の給水も有り!)では、大勢が道路の脇にプラスティックのコップを投げ捨てるのに、遠いゴミ箱でもちゃんと捨てに行って走りも堅実。走っていてもきちんとしているところが素敵で尊敬でしたよ。

●とめ
初マラソン!完走おめでとう♪
足が痛いのを乗り越えて、外国の人との会話も楽しみながら、私たちとも楽しい会話を忘れない、懸命の走りには感動でしたよ。とめの笑顔で癒された人も多かったはず。ゴール後の涙は、誘われてしまいましたね。

みんな、楽しいメドックマラソンをありがとう。

この体験記を読んでくださったみなさま、メドックマラソンの楽しさは伝わりましたでしょうか?
スタート地点に立ってみたくなられた方がいらっしゃったら…
Team Toga Togaの私たち、また、一緒に走ってしまうかもしれません。

今回、このマラソンに参加されました「Team Toga Toga(チーム・トガトガ)」は、
宝塚でフランス家庭料理教室「オー・コアン・デュ・フー」を主宰されている
富樫信子先生が率いていらっしゃるチームです。
Team Toga Togaは、ランニングやウォーキングなど、共にスポーツ(と、その後の「グルメ」はもちろん!) を愉しむことを目的にした集まりです。

フランス家庭料理教室「オー・コアン・デュ・フー」

  • 前のページへ戻る
  1. HOME
  2. テーマのある旅 フランス
  3. 体験談一覧
  4. メドックマラソン2011体験記 その2 兵庫県宝塚市 Team Toga Toga(チーム トガ・トガ)のT様

Facebook

最新情報

Instagram

オフィスBe-aのある京都の日常を切り取ります。