海外ウェディング

体験談

京都府 T様ご夫婦

2005年12月18日挙式 セントジョーンズ教会での挙式

海が大好きで、自分たちが楽しめる結婚式にしたかったので、オーストラリアでの挙式を選びました。紹介していただいた、セントジョーンズ・ルーテル教会は、ヨーロッパ調の重厚な建物で、私が描いていたイメージ通りの教会でした。聞くところによると、この教会の牧師さんは日本人の結婚式に大変理解の深い方だとか。その言葉通り、満足に英語が話せない私たちにでも大変温かく親切にしてくださいました。

また、当日お世話をして下さった現地のスタッフの方は、こちらが驚くほど何から何まで行き届いた対応をしてくださり、ひとつのトラブルもなく式を終えることができました。正直、日本とは勝手の違う海外での挙式なのだから多少のリスクもあるのではないか…くらいのことは思っていたのですが、そんなことを思ったことが申し訳なく感じるくらい、本当にそんな心配は不要だったようです。

祭壇でふたり向き合って、誓いの言葉を言ったこと(英語で!)、真っ青な空の下でフラワーシャワーの花びらが舞う様子が美しかったこと、参列してくれた両親の笑顔・・・。今振り返っても全てがいい思い出です。中でも一番心に残っているのは、現地のスタッフの計らいで、サプライズの演出として両親や友人から私たちに宛てた手紙を読んでくださったこと。特に夫の母からの手紙では涙が止まりませんでした。ずっと大切に持っていようと思っています。

参列してくれたお互いの両親は海外旅行は今回が初めてで、出発前はとても不安がっていたのですが、行くからには楽しんでほしかったので、短い日程の中で、ゴールドコースト市街の観光やコアラやカンガルーのいる動物園、土ボタルの見物…と、めいっぱい組み込んでもらいました。そういったところまでコムウエディングさんでは手配していただいていたので、安心して出発することができました。両親にとっては少々ハードだったかもしれませんが、帰国後うれしそうに写真を眺めている姿を見て、やっぱり一緒に行くことができてよかったと思っています。 私たちは、ゴールドコーストで過ごした後は、ウルル(エアーズロック)、シドニーを巡り帰途に着きました。

私たちにとって一生の思い出となる素晴らしい結婚式と旅行になりました。最後になりましたが、今回お世話になった全ての方々に心から感謝しています。 どうもありがとうございました。

  • 前のページへ戻る
  1. HOME
  2. 海外ウェディング ゴールドコースト
  3. 体験談一覧
  4. セントジョーンズ教会での挙式(体験談)

Facebook

最新情報

Instagram

オフィスBe-aのある京都の日常を切り取ります。